素敵旅行

素敵旅行

国内旅行に行く際はテーマや目的で目的地を選んでみよう!

テーマで決めよう

歩くウーマン

日帰り旅行

日帰りで旅行を楽しみたいという人は、国内旅行を選びましょう。住んでいる地域から日帰りでも行ける範囲を指定できるため、長期休暇を申請することが難しい人でも気軽に行くことができます。また、日帰りなら移動手段の幅も広がるため楽な方法を選ぶことができます。例えば、新幹線や列車を使った旅行を楽しみたいという人は、自宅から一番近い駅ならどの範囲までいくことができるのか調べることで、行き先を簡単に決めることができるでしょう。

バスツアー

乗り継ぎが面倒だという人や、せっかくなら観光地の説明などを聞きながら国内旅行を楽しみたいという人はバスツアーに参加してみるのも良い方法です。バスツアーなら、最寄り駅から乗車することができるため、乗り継ぎをせずに目的地まで行くことができます。また、手荷物などはバスのトランクに保管してもらうことができるためホテルに着く前に観光スポットに行ったとしても荷物を気にせずに楽しむことができるのです。その他にも、移動中は観光地に詳しいガイドの話を聞くことができるため初めて旅行に訪れる人でも楽しむことができます。

非日常的な時間

日常的な時間ではなく、非日常的な時間を過ごしたいという目的で国内旅行をする人は少なくありません。そのため、自然に溢れた観光スポットや非日常的な時間を楽しむことができる観光スポットが人気を集めています。例えば、自然溢れる観光スポットや、日本の文化を堪能できる観光地、現地でしか食べることができない特産物が豊富な場所など様々です。どういった方法で、旅行を楽しみたいのかという部分にポイント絞って決めると選びやすいでしょう。

癒やしを求めている人

現代人は、毎日のように時間に追われて過ごしています。気がついたら一日が終わっていた、一年が終わっていた、という経験をしたことがある人は多いでしょう。そういった人は、たまにはゆっくりと国内旅行を楽しみながら時間を過ごしてみて下さい。

旅行に行くなら持って行くべき物

身分照明証

旅先でレンタカーを借りるときや、飲酒をするときは免許証や保険証などが必要になってきます。この二つがあれば、直ぐに身分を証明することができますし、病院に行く場合も安心できるため必ず持って行くようにしましょう。ホテルに宿泊するときにも、必要になる場合があります。

クレジットカードorくずした現金

旅先でお土産を購入するときや、食事をするときには欠かせない物です。バスに乗車する予定がある人は、万札ではなくくずしたお金を持ち歩くようにしましょう。現金管理が面倒な人にはクレジットカードが最適です。現金を引き出す必要も無いため、慌てることもありません。

携帯電話

初めて行く土地では、迷子になってしまう可能性があるため携帯電話を持ち歩くようにしましょう。直ぐに自分が何処にいるか調べることもでき、はぐれてしまった人と連絡を取り合うことができるため便利で安心です。また、観光地に関する情報をネットで簡単に調べることもできます。

観光マップ

観光マップには、その地域のオススメ料理やオススメスポットが掲載されています。携帯電話などで調べることも可能ですが、携帯を使うことができない場合もあるため一冊は持っておくようにしましょう。事前に気になる場所に目印を付けておくと、忘れずに行くことができます。

除菌シートor濡れティッシュ

国内旅行と行っても、手を洗いたい時に必ず手洗い場があるわけではありません。また、食べ歩きをメインにする旅行の場合は手が汚れてしまう可能性もあります。そのため、いつでも清潔な状態にできるように濡れティッシュや除菌シートなどを持ち歩くようにしましょう。